2018/09/29

現在ケルトの笛屋さんと楽器メーカーさんとで共同開発中の楽器です。

・薗田徹 オリジナル・ピブゴーン

半音階対応、プラスチックリードでメンテナンス不要のピブゴーンです。扱いがより楽で、手軽に中世の曲などが楽しめるのではないかと思います。10月に入荷、販売開始します。
 
 

・Galeon ピッコロ

樹脂製のピッコロで売価20,000円を目指しています。試作品のクオリティが非常に高いので、人気商品になりそうです。10月に最終試作品を見られるのではないかと思います。

・砂山製作所ロー・ホイッスル

手の小さい人でも持ちやすく、三分割でき、かばんに収まること、軽量であることがコンセプトです。近日、製品が届く予定です。

・Ling 柳の笛

二分割できる柳の笛です。試作品の出来が非常に良く、スウェーデンから買うよりも安く提供できるかと思います。また、先端パーツを交換してキーを換える仕様にできればと思っています。

2018/09/20

ブルターニュの至宝・フルート奏者Jean Michel Veillonの日本ツアーが始まります!

11月上旬に、フランスのケルト文化圏のブルターニュ地方より、フルート
演奏家Jean-MichelVeillon(ジャン・ミシェル・ヴェイヨン)氏とギター演奏家
Yvon Riou(イヴォン・リオウ)氏をお招きして初めての来日コンサートを
企画しています。

 本稿ではJean-MichelVeillon氏(以下JMV氏)について紹介し、皆様に
ブルターニュ音楽に興味を持っていただくきっかけとなれば幸いです。

 お二人の演奏はこちらのYouTubeをご覧ください。これをBGMに読んで頂ければ
いっそうイメージが湧きやすいかもしれません。



 ブルターニュ地方はフランス北西部に位置し、世界遺産モン・サン・
ミッシェル(聖ミカエルの山)があるノルマンディー地方のすぐ南にあります。
フランスの中にありながらケルト語の一種であるブルトン語が公用語として
使われ、独自の民族的アイデンティティを誇りとしています。

 ブルターニュにはアイルランド音楽などケルト音楽とフランスをはじめ
とする大陸ヨーロッパ文化の影響を相互に受けた魅力的な音楽とダンスがあり、
フェスト・ノーズというダンスの集会が一年を通じて盛んに開催されています。
 また、ロリアンのケルト音楽フェスティバルに代表されるように、全ケルト
地域との交流があり、ケルト文化の発信拠点でもあります。

 ブルターニュの音楽ではアイルランドのリールやジグとは異なる、ガヴォット
やプリンやリデといった独特なリズムと踊りがあり、アイルランド音楽と共通
する様々な楽器で演奏されます。舞曲はアイルランド音楽よりも短い8小節や
16小節の曲を繰り返してメドレー形式で演奏します。繰り返す中で即興的な
変奏や掛け合いが行われ、シンプルながら奥深く、力強いリズムが特徴です

 ブルターニュ音楽については日本ではほとんど知られることがありませんが、
フィドル奏者Kevin BurkeやFlookやLunasaといったアイルランドの人気ミュー
ジシャンが注目しており多大な影響を相互に与えあっています。

 今回来日するJMV氏は木製フルート(いわゆるアイリッシュ・フルート)演奏家
です。ブルターニュには本来フルートの伝統はなく、JMV氏は幼少期はダン
サーそしてボンバルド(オーボエ族の伝統楽器)奏者としてスタートしました。
 やがてアイルランド音楽の伝統音楽リヴァイバルに触発されフルートの演奏を
独学で始め、Matt MolloyやSeamus Tanseyといったアイルランドの名手の演奏に
影響を受けつつ、その演奏法をブルターニュ伝統音楽に応用し、ブルターニュ
音楽におけるフルート奏法を確立した開拓者です。JMV氏の後には多くのフルー
ト奏者が育ちました。現在のケルト音楽シーンを牽引するSylvain Barou氏も
そのひとりです。

 JVM氏は80年台にバンドKornog(コルノグ)で一世を風靡し、アメリカのGreen 
Linnet社を通じて日本にもCDが紹介されたので、ご存知の方も多いことで
しょう。

 JMV氏の音楽の魅力は、ブルターニュ音楽の伝統と精神に深く根ざしたその
芸術性の高さです。それは踊りの伴奏としての音楽でありながら、心の奥深く
に沁み入る深い音色と表現を備えており、日本の尺八の古典音楽や水墨画の
世界を思わせるような渋さを感じさせます。
 JVM氏はケルト音楽だけでなく、中近東や東洋の音楽にも大きな影響を受けて
いるというのも頷くことができます。

 今回の公演では初来日ということで、JMV氏に日本の伝統音楽を存分に
楽しんでいただこうと、和太鼓、雅楽、尺八、能管など日本の伝統音楽奏者
とのジョイントを企画しました。日本音楽とブルターニュ音楽を通して聴く
ことにより、聴衆はそこに多くの共通点を見出すことと思います。

 また、特別にブルターニュ音楽とフルートのワークショップを、京都と
東京で企画しています。

 詳細についてはこちらからご覧ください。

 https://celtnofue.com/about/jmv.html


 今回は私の自主企画公演のため、次回はおそらく無いと思われます。
特にすべてのフルート奏者、笛愛好家には足をお運びいただきたい、非常に
重要なコンサートであることは間違いがありません。

 ぜひお申込みをお待ちしています。

2018/08/01

8/11(土)は龍笛奏者芳村直也のコンサートへ!



 私hataoの公演ではありませんが、日本の笛「龍笛」を吹く友人の芳村直也さんが、8月11日(土)に一世一代の大舞台を企画しているとのことで、応援したく、ここでお知らせします。

 芳村さんは有馬温泉で音楽イベント事業をしながら、「龍笛」の演奏家としても活躍されている若い音楽家です。

 これまでに数々の海外公演や著名人の集まるイベントでも演奏しており、雅楽の範囲を越えて、スケールの大きな音楽を創造しています。

 その芳村さんがデビュー10周年を記念して、今回は兵庫県芦屋市の大ホールを借りきって自主公演を企画しました。なんと今回の舞台のために曲を描き下ろし、様々なゲストを迎えるようです。
 前半は舞楽、そしてバンド編成で、後半は合唱付きオーケストラとの共演です。スタッフは100名を超えるのではないでしょうか…すごい。

 「古事記の世界を龍笛で描く」とのことで、様々な手を尽くして龍笛の魅力、日本の神話と音楽の魅力を表現されることと思います。詳しくは、ホームページをご覧ください。

 https://goo.gl/mMeRvo  (8/7まで有効な短縮リンク)
または「龍笛奏者 芳村直也」で検索ください。

 CM動画はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=PQ5ABQm_6WU



 私も、もちろんチケットを買いました。

 チケットの購入の仕方が少しややこしいのと決済手数料がかかるので、私と一緒に見に行きたい!という方は私まで直接お申し込みください。

 チケットは取り置きしておきますので、当日お支払いください。芦屋で集合して、お昼ご飯を食べてから行きましょう。

 詳細は以下です。

 きっと、すごいものを見せてくれることでしょう。楽しみですね!

[日時]2018年8月11日 土曜日(山の日)
《開場》13:00 《開演》14:00

[会場]芦屋市民センター
「ルナ・ホール(大ホール)」(700席)
〒659-0068 兵庫県芦屋市 業平町8-24
☎0797-35-0700
車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

[料金]
前売 5000円 / 当日 6500円
大学生 3000円 / 高校生以下 2500円
※未就学児の入場はお断りさせていただきます。
​※別途チケット郵送料をいただきます。


2018/07/29

9月にガリシア音楽コンサートをします!

スペインのガリシア地方のケルト音楽をお届けする、おそらく日本で初めてのコンサート。

ガリシアを遊学したケルトの歌い手高野陽子、現在スペイン留学中のギタリスト Tomo Yoshikawa 、ガリシアのケルト音楽フェス「オルティゲイラ」のコンペティションに出場した日本唯一のプロのガイテイロ(バグパイプ奏者)KojiKojiMoheji、ケルト音楽の笛のhataoの4人が集結します。

≪ガリシアの海から in 京都≫ 
2018年9月12日(水)19時開演

【場所】Irish Pub field
京都市中京区 元法然寺町683 烏丸錦ビル 2F

【料金】カンパ制

【予約】必要ありません。

---------------------------------------------

≪ガリシアの海から in 伊丹≫ 
2018年9月13日(木)18:30開場、19時開演

【会場】伊丹Always 兵庫県伊丹市中央1丁目1-2-5
電話072-770-8680

【料金】予約3,000円、当日3,500円 (1ドリンク込)

【予約】hatao@irishflute.info

2018/07/12

7月のメルマガ(秋までのツアー予定(福井、加古川、栃木、東京))

--------------------------------------------------- 

ケ ル ト の 笛 し ん ぶ ん

 ケルトの笛をこよなく愛するhataoから、新商品、コンサート、教室などの最新情報を毎月1回、お送りします。

2018年7月号     Issue.137 2018年7月12日発行
----------------------------------------------------- 

 /// Contents ///

 -1 ご挨拶

 -2 今月のおすすめコンサート!

 -3 活動報告

 -4 ケルトの笛屋さんから

 -5 コンサート情報

 -6 教室情報


 ********************************************
         1、ご挨拶
 ********************************************

 こんにちは!笛のhataoです。
新刊書「はじめよう!アイリッシュ・セッション」の発売後の対応で、メルマガの配信が大きく遅れてしまいました。この本は300冊を超える先行予約をいただき、お陰様で大好評を頂いています。詳しくは下の記事にてご紹介します。

 さて、日本は地震に大雨にと災害に悩まされた1ヶ月でした。ケルトの笛屋さんのお客様は全国各地にいらっしゃるので、皆さんの地域が無事であることを祈ります。

 私の住む宝塚市は地震、大雨とも大きな被害はなかったようですが、地震でうちのガレージの柱に亀裂が入り、大雨では裏山の崖が崩れて土砂が流れ出ました。もう少し降り続いていたら危なかったかもしれません。
 いつでも避難生活できるように防災用品を点検し、足りないものを買い足しました。皆さんも、どうぞお気をつけくださいね。

 それから今月は台湾でアイリッシュ・キャンプを主催します。今年は去年を超える21名の受講生の申し込みがあります。とても楽しみです。そして来月は中国でコンサート、
9月は韓国とアジアへの旅が続きます。旅先からはTwitterでレポートしてゆきますので、ぜひフォローをお願いします!

 ツイッター @hatao_flute
 facebook hatao.flute
 メール   hatao@irishflute.info
 HP http://www.irishflute.info/(ブログもあります)
 YouTube https://www.youtube.com/channel/UCMKYKITsPtb_2Qaoi7aEu8A


 ********************************************
     2、おすすめコンサート!
 ********************************************

今週末! 京都にて、私hataoとヴァイオリンの天澤天二郎さんとのデュオ・
ライブです。スコットランドものを中心に、バロックの作品も演奏します。
パブですので、気軽にご来場ください。3階の楽器店も営業しています。

hatao & 天澤天二郎(vl) 無伴奏二重奏の夕べ3
ゲスト:nami (ハープ)

【日時】2018年7月14日(土)19:00開演~21時まで

【会場】Irish pub field
京都市中京区 元法然寺町683 烏丸錦ビル 2F

【料金】無料、カンパ制

【予約】必要ありません。


 ********************************************
       3、お知らせ
 ********************************************

 ◎新刊『始めよう!アイリッシュ・セッション』が発売しました。

 アイルランド伝統音楽のセッション用の楽譜集です。100曲を収録し、2時間半ものダウンロード音源が付属しています。定価3240円。こちらからお買い求めください。

https://celtnofue.com/items/detail.html?id=752

 ◎今年の(大阪)アイリッシュ・カーニバルは10/21です。
いつもと同じ会場「サウンドブーツ」にて、ゲストにバグパイプの小嶋佑樹さんを迎えて、いつものメンバーで開催します。一日中レッスン、セッション、コンサートとお楽しみいただけます。ぜひ予定にしておいてください。

 ◎フランスのフルート奏者ジャン=ミシェル・ヴェイヨン氏の来日ツアーを企画しています。ブルターニュの木製フルート音楽のパイオニアです。ギターとのデュオで至高のケルト音楽をお楽しいただきます。日程は以下のとおり。

11/3(土) 大阪 島之内教会 18時開演
11/4(日) 京都 黒谷永運院(ワークショップとコンサート) 14時開始
11/5(月) 奈良橿原 ミュージックカフェ・アンジェス 19時開演
11/7(水) 京都 拾得(じっとく) 19時開演
11/9(金) 栃木県宇都宮市 悠日カフェ 18:30開演
11/10(土昼)東京Comカフェ音倉 13時開演
11/10(土夜)水道橋 楽屋 19時開演
11/11(日)東京 高円寺Grain (ワークショップ) 11時開始

 詳細は近日「ケルトの笛屋さん」の特設ページで公開します。
 ぜひ、予定を開けておいてください。


 ◎篠笛をはじめました。

先日狩野泰一さんの篠笛講座を受講した際に、笛師立平さんの篠笛6本調子を購入しました。先日7/7の狩野さんとのコンサートでは、恐縮ながら「こきりこ節」を篠笛でご一緒させていただきました。
日本の笛ということで、これから海外旅行の際には欠かせない相棒になりそうです。

 ◎ アイリッシュメルマガ「クラン・コラ」が復活

 アイリッシュ・ファンの貴重な情報源だったメルマガ「クラン・コラ」がケルトの笛屋さんの後援で復活します。音楽評論家のおおしまゆたかさんが個人的に発行していたもので、ライブ情報読み物の2部からなります。登録はこちらから!

http://www.mag2.com/m/0000063978.html
http://melma.com/backnumber_98839/


 ********************************************
   4、ケルトの笛屋さんから
 ********************************************

みなさんこんにちは、先月末からアメリカのシカゴにやって来ている店長の淳平です。安い飛行機を取ったら、国際線なのにまさかの座席テレビ画面なし、コンビニの飲料を冷やしてる準冷蔵庫級の寒すぎる機内での長時間フライトで、すでに瀕死の状態で3日目の朝を迎えています。(ただし前回旅行で39度を出した経験があるので、風邪薬類は完備して来ています!)そんなわけで、郊外の街で観光らしい観光もせず、ただただまったり過ごしています。

●京都店で試奏セッション大会を開催!

笛屋さん☓field コラボ企画「試奏セッション大会」

日時:2018年8月5日(日) 15時~18時
内容:
ケルトの笛屋さんの楽器を持ち出して、fieldで遊びましょう! 50種類のフルートとホイッスルにバグパイプ、ブズーキにバンジョーにマンドリン、ハープ、バウロン、アコーディオン…アイリッシュのあらゆる楽器がそろうケルトの笛屋さんの楽器を使って、fieldでセッションをするイベントを開催します。
笛屋さんがスポンサーになりセッション価格(約半額)でドリンクを提供しますので、手ぶらで遊びに来てください。ホストはhatao & nami。

場所:ケルトの笛屋さんfield店、Irish pub field
京都府京都市中京区元法然寺町

参加費:無料、申込み不要 ※飲食をご注文ください

● Killarneyホイッスルが入荷しました!

アイルランドのキラーニーからハンドメイドのホイッスルが届きました。ハンドメイドの高品質楽器の中では最もお買い求めやすい価格のモデルとして取り扱いをはじめてから当店でもバークおじさんに並ぶ大人気商品となっていますので、興味のある方はぜひ!

https://celtnofue.com/items/detail.html?id=382


● MK Pro ロー・ホイッスルが入荷しました!

スコットランドのネス湖のほとりに工房を構えるMKホイッスルからロー・ホイッスルが入荷!そのスタイリッシュな見た目と吹きやすさから人気を集めていて、緑色は工房でも生産が追いつかず売り切れが続いていたのですが、そんな緑を含む全4色が再入荷しています。

https://celtnofue.com/items/detail.html?id=59


● レアールのフルートが久しぶりの再入荷!

本格的な木製アイリッシュ・フルートとして高い品質を誇りながら、価格が非常に安いでおなじみのフランスの笛職人ジル・レアールさんのフルート(キー付き)がかなり久しぶりに入荷しました!レアールさんの世界的な人気が上昇して、待ち期間が以前よりも長めになってきましたので、興味のある方は在庫のあるうちにチェックしてください!

https://celtnofue.com/items/detail.html?id=61


● CD販売ページをリニューアル!

日本で活躍中のさまざまなケルト音楽アーティストの作品を、京都店オープンを機にこれまでよりもたくさん揃えました!それに合わせてCD販売ページもリニューアルしています。

https://celtnofue.com/store/cd/

◎ケルトの笛屋さんfield店がカード決済に対応しました。

これまでご要望が多かったカード決済に対応しました。クレジットカードはもちろん、交通系ICカード、nanacoやEdyの電子マネーでも決済できます。

これからアメリカ、カナダ、アメリカとウロウロする予定の店長ですが、1日に1度はちゃんと仕事もする予定なので、ホームページも随時更新していきます!新しい情報は、笛屋さんのトップページでご確認いただけます。

店長
上岡 淳平


 ********************************************
       5、コンサート情報 
 ********************************************

※出演者については特に記載のないものを除いては
hatao & namiのコンサート、またはそれにゲストが加わる編成となります。

----------------------------------------------------

≪福井県 おた 涼風コンサート ≫ 
2018年7月15日(日)13:30開演

【内容】 北陸福井県の自然豊かな研修宿泊施設「悠久ロマンの杜」の中でのコンサートです。どなたでもご参加いただけます。
コンサートの後は、近くの「おたコミュニティセンター」にて、ティン・ホイッスルのグループ・レッスンを開催します(3000円)。ご興味のある方はメールでお問い合わせください。hatao@irishflute.info

【会場】もりの学び舎
福井県丹生郡越前町笈松44-3

【料金】無料

【賛助出演】越前町民混声合唱団 ニューエコーズ

【主催】おたコンサート実行委員会

【お問い合わせ】090-2033-8186(大川)

----------------------------------------------------

≪神戸市 六甲山ガーデンテラス≫ 

~ピーターラビットと楽しむ~ 英国フェア
2018年7月29日(日)14時~、16時~

【内容】
今年も六甲山コンサートの季節がやってまいりました。6年連続でお呼びいただいている、展望台でのコンサート。神戸から大阪湾まで一望できる、風の抜ける丘の上で演奏を お楽しみください。イギリスの曲を中心にお送りします。

【会場】六甲山ガーデンテラス
兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
電話:078-894-2281 https://www.rokkosan.com/gt/event/cat_event/1450/

観覧無料。 ※天候不良の場合は順延。
順延日は決まり次第 ホームページで発表します。


----------------------------------------------------

≪ミント神戸 コンサート≫ 

2018年8月25日(日)13時~、15時~

【内容】
神戸新聞会館、通称ミント神戸のビル内ストリートにて、
演奏をします。お散歩ついでに、ぜひ気軽にご来場ください。

【会場】神戸三宮「ミント神戸」
神戸市中央区雲井通7?1?1 B1F特設スペース
http://mint-kobe.jp/

----------------------------------------------------

≪加古川コンサート≫

2018年9月1日(土)16時開場、17時開演

【会場】紅茶と英国菓子の店 チャッツワース
兵庫県加古川市篠原町4-7 JR加古川駅すぐ

【料金】予約2500円、当日3000円 (ワンドリンク付き)
おいしいライブフードやケーキもご用意しています。

【内容】加古川の紅茶の名店で素敵な音楽発信地
でもあるチャッツワースにて、 極上の紅茶と音楽を。

【予約先】079-420-1707(チャッツワース)

----------------------------------------------------

≪hatao&nami初の栃木ツアー w/安生正人≫

2018年9月22日(土)18時開場、18時半開演

【内容】
初めての栃木県での演奏です。対バンに、宇都宮市を拠点に活躍するハープ/フルート奏者の安生正人さんと、リコーダーやアコーディオンを演奏する安藤未来さんのデュオと。

【会場】悠日カフェ 
栃木県宇都宮市吉野町1-7-10
http://www.tochigi.net/

【料金】予約3000円、当日3500円(1ドリンク付)

【予約先】メツサライネンノーツ
電話090-8859-3090(安生)
metusarainenアットgmail.com

----------------------------------------------------

≪奈良の香久山でコンサート≫

9/30 (日) 13:30 開場 14:00 開演

【内容】
古民家を改装したご自宅アトリエスペースでのコンサートです。
どなたでもお越しになれます。まさにアットホームな雰囲気で
音楽をお楽しみください。

【会場】art home Akkord Kaguyama
奈良県桜井市吉備163-1
近鉄大阪線大福駅 徒歩15分
JR桜井線香久山駅徒歩13分
駐車場あり(台数に限りがありますのでお問い合わせください)

http://akkord-kaguyama.strikingly.com/


【料金】 2,500円 (ドリンク付き)

【ご予約】 akkord.kaguyama@gmail.com
090-8509-1091 西谷



 /_/_/ 兵庫県西宮市 カプリシカ  /_/_/

 金曜日の21:00~、22:00~の2回公演:チャージは300円

<< 2017年7月出演予定 >>

13日 kumi(ハープ)井上智史(フィドル)、吉田文夫(アコーディオン)

20日 稲岡大輔(ハンマーダルシマー)、江藤洋子(マンドリン)、
+共演1名

27日hatao (フルート) nami(ハープ)


 /_/_/ 神戸三宮 エイヴァリーズ /_/_/

 *19:30~、21:30~の2回公演、チャージ無料

 7月27日(金)松阪健(イリアン・パイプス)、えぐちひろし(ギター)

※hataoは出演しません。

 /_/_/ 奈良橿原市 ミュージックカフェ・アンジェス /_/_/
 
 hatao & namiとして、毎月第1月曜日に出演しています。
 8月6日(月)13:00~13:30(30分×1回)
 music cafe Anges:0744-35-4018

 ※ランチのご注文をお願いいたします。


 /_/_/ 大阪府池田市 ばんまい  /_/_/

 hatao & namiとして、毎月第3火曜日に出演しています。
 自然食レストランでお昼のコンサートです。

 次回は7月17日(火)15:00~16:30 チップ制 
 ※ 飲食のご注文をお願いします。


 ********************************************
       6、教室情報
 ********************************************


 ♪ 一緒に伝統音楽を楽しみませんか? ♪

 ●個人レッスン●

 兵庫県宝塚市での自宅レッスン受講生を募集しています。
 受講料は4,000円/1時間。
 詳しくは、お問い合わせください。

 ●グループレッスン●
 奈良県橿原市、宝塚市、名古屋市にて月1回開催しています。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 https://celtnofue.com/play/lesson/lesson.html


 ~~~..~~~..~~~..~~~..~~~..~~~..~~~..~~~
     最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ~~~..~~~..~~~..~~~..~~~..~~~..~~~..~~~

 _________________________________________________

 ケルト・北欧の笛奏者
 ケルトの笛屋さん hatao ( 畑山 智明 )

メール hatao@irishflute.info 
個人ホームページ http://www.irishflute.info/
Duo hatao & nami http://hataonami.com/
ケルトの笛屋さん http://celtnofue.com/

2018/06/25

僕と台湾のストーリー


台湾に来ています。今回の目的は友人の結婚披露宴に参列すること。このごろずっと忙しかったので、一切仕事は入れていません。

結婚式は30卓の盛大なもので、ベジタリアン用のコース料理も、スライドも感動的でした。夫婦となる友人2人を見守りながら、いろいろな思いが去来してきました。

彼が僕に会いに初めてやってきたのは2009年、そしてその翌年2010年に初めて台湾に行ったのでした。あれから毎年台湾に来て、台湾は僕の第二の故郷というくらい大好きな場所になりました。

友達の失恋相談を受けたこと、そのあと今の彼女と付き合い始めたこと。ずっと一緒に時間を過ごしてきました。台湾を一周しました。日本のあちこちにも連れていきました。フィンランドにも行きました。台湾のオカリナを日本に輸出するビジネスもはじめました。そんな彼がいよいよ家庭を持つのは、少し寂しい気持ちもあります。

初めて台湾に来たとき、何もかもが新鮮で驚きの連続でした。毎回、ワクワクと発見がありました。しかし8年たち、何もかも見慣れてしまい、せっかく台北に来ているのにどこにも行く気も起きずに退屈している自分に気が付きました。

彼の結婚を区切りにひとつの時代が終わったのだと感じます。

台湾はもう僕にとっては外国「よその国」ではなくなったのでしょう。友人や知人も増えました。そして、ついこの数年前まではこの人たちと英語で会話していたことが、なんだか信じられません。台湾でもう一度僕が生まれて、育ち、まわりの大人と話せるようになったような感覚です。言葉を身につけるというのは、人生を2度生きるような感じがします。

もちろん、これからも僕は台湾に毎年通い続けるし、台湾との絆はより深まってゆくことでしょう。そして、また新たな故郷をどこかに作ってゆくのだと、そう感じています。

PS・僕が再婚するとしたら、台湾・中国・韓国からたくさんの友達を呼びたいな、なんて夢想しています。

我在台灣參加了快十年的老朋友的婚宴
最近開店後一直很忙,這次在台灣,都樂不思蜀了!

婚宴有三十桌,很盛大
第一次吃到的素食套餐好豐盛
他在韓國求婚的影片令人很感動
恭喜你們
祝福他們我心裡感概萬千

小唐這個朋友來日本找我的應該是2009
隔年我第一次來台灣
後來每年都來台灣
現在我可以說台灣是像我的第二個故

我和他一起度過了不少時間
一起環島
一起去了日本很多的地方
還一起去了了芬蘭
一起開始賣台灣陶笛給日本的生意

他終於結婚了
我很開心,也覺得有點寂寞

一開始來台灣的時候,什麼在我的眼裡都很新鮮,
可是過了八年,都已經習慣了,這次即使有了空閒時間也不想去出玩

好吧,我在台灣的第一章現在要結束了
台灣對我已經不是「外國」
我認識到了許多朋友
不能相信到幾年前我和他們一直用英文講話
感覺如我在台灣再一次出生,發展,學會講話

當然我以後也繼續來台灣,可是說不定以後會去別的地方做成第三個故


PS・如果有再婚的話想從韓國台灣中國邀請很多的朋友們